« シナプス激減〜(;。;) | トップページ | ムーンリバー♪♪ »

2006.05.11

松潤の「白夜の女騎士」へ

シアターコクーンにて上演中の
 「白夜の女騎士(ワルキューレ)」
     本日、鑑賞して参りました。

嵐ファンではなく・・・
  野田ファンの親友と共に。

当日券を求めて、
 アタシ達が並んだ時、
  前には 目に見えるだけで25名ほど。
中には、まだ お連れの方が
  来てないとか、休憩なんてパターンも。
まずは、11時半の「運命の時」まで佇むのみ。
 
☆できる限りの ラッキーを取り揃えたよ!
☆ラッキーカラー(赤)・・・
  アイテムがないので 濃いピンクの上着を!
☆ラッキーナンバー 2,17,52を
     意識して・・・色々と準備して〜
☆ヒーリングカラーのblueのアイシャドー!
  
さて、「運命の時」。
運だめしがしたくて アタシが引いた。
  《2》 一瞬、 ジッと固まり
二番目!なら、指定席が買える!!
お陰で、前から10列目の角席をget☆
J列《17》 これまたラッキー番号ですよ♪
 
チケットを買ったら、寿司で 腹ごしらえ
  会場入りしたのは 開演15分前くらい。
 
さて、これからご覧になる方もいるので
内容は 差し控えるとして・・・
  
 
親友より、一足先に席についたアタシ
 耳に聞えてきた 声と微かな笑い声に
  その方向を チラッと見た。
   ★細身の身体、 見覚えのあるヘアスタイル
斜め前、手の届く席に
  『藤原竜也』が座っていた。
 
ほどなくして・・・鈴木杏、他の出演者が 次々と
藤原くんと言葉を交していた。
堂々とした態度に ちょっと共感をば☆☆☆
。。。と、数名の観客が
   握手やサインをお願いし始めた
嫌な顔もせず、ササッと書いてあげてる藤原くん。
 エッ?書いてくれるの??
てっきり、パスすると思ってたけど・・・
アイドルじゃないから〜違うのかな??
 
 でも、一人、二人と応じていると
ファン心理ですね・・・どんどん、集ってきた。
 
 そこへ、蜷川氏登場ですよ!!
「見に来た役者に サインなんて頼むな」
 そんな感じで 一喝して end!
藤原くんは、また、隣の人と雑談を始めた。
 
いよいよ〜上演開始〜
  アタシは、劇場で あんなに
   声を出して 笑ったことなかった。
 
野田ワールドは、少々難しくて
      分らないところもあったけど、
早口言葉のようなセリフが 独特なのだとか!
 
〜終了〜
  
 会場を後にして 歩きながら語るアタシ達。
 
 親友には 納得いかないところ、不満なところ
 色々とあったようです・・・。
 
 アタシは、松潤の頑張りは認めつつ、
 早口のセリフが きちんと聞えなかったり
 ベテランの俳優さんに、
 美味しいところを 持って行かれてる
 そんな感じが 所々。
 ☆でも、勝村さんと山頂で繰広げる
  二人の芝居、お腹の底から 笑ったよ♪
  汗だくの松潤、走り回る松潤に
  新鮮な感じを受けました☆☆☆
 
そして、今回、嵐ファンではなく
 野田ファンと鑑賞して 新鮮だった。
アタシは、どうしても 嵐ファンとして
 あの舞台を見てしまうけど
野田さんの「夢の遊眠社」ファンの親友は
 かなりシビアな意見を口にしてた。
でも、それは、演劇を数々、鑑賞した
 彼女の目に写った「白夜の女騎士」だから。
   それで いいと思う。
蜷川ファンは また、違う見方かもしれないし。
 
  「ツーツーツー」 耳に残ったセリフ。
 
観賞後、1階の本屋へ行ったら
 カフェに 蜷川さんと藤原くんがいて
     何やら 語り合っていた・・・
  
さて、さて、藤原くんの感想は
          どう だったのかな?
 
翔の「青山劇場」と違い
 シアターコクーンは
  小さめで、舞台をはみ出して
   通路も舞台の一部になっていた。

松潤が 走って来て
 目の前で 大粒の汗をこぼしながら
   熱演する姿が 見られて
「嵐ファン」としては
   嬉しかったです♪♪♪
 
怪我なく、千秋楽まで 頑張って欲しい☆
 
最後に、勝村さん! 痛ったたた〜って・・・
 本当に、痛そうでしたね(^▽^)
しかし、上手いですね演技!!
  ビックリです♪ ファンになりました♪
  
  
祝☆☆☆ 嵐の映画♪ 
      作成されるそうです♪♪
 働き過ぎで、倒れないでね〜嵐メン♪♪


   

« シナプス激減〜(;。;) | トップページ | ムーンリバー♪♪ »

」カテゴリの記事

コメント

本田美奈子・・・
  存在感ある歌唱力、声・・・。
美人薄命・・・残念ですね。
 演劇の面白さに、ハマッて来た!
もちろん、嵐メンの頑張りも見たい!
 でも、白夜~やビューティフル~で
ベテランや舞台俳優さんの
 素晴らしい演技力に
引きつけられることが 心地よくて!
 藤原竜也の秋頃の舞台
  ちょっと 見てみたくなった☆

松潤をラクダと呼ぶ我が家族。
しかし、彼がやっていた金田一は評価してた。剛君には負けるけど(美幸ちゃんがインパクト無いせいでハンデだったし)。
で、思うのがアイドルの舞台について。松潤たしかに君は頑張った。しかし、あの大金を払わせられるだけの演技は出来たのか?
君はどっちに行きたいんだ?あくまでもアイドル路線ならそれも良し。舞台役者としてみてもらいたいなら精進すべきだ。
野田の舞台は大変だ。蜷川演出はあまり野田に向いてない気もする。そんな事を思ってしまう客を自分が背負って「演出はイマイチだけど役者のおかげですくわれてたね」と言われるところまで挑戦して欲しいものだ。
名前が売れると時間は無くなる。アイドルのスケジュールは人として扱われていない領域に踏み込んでいると聞く。
でもね、残念ながら今年亡くなってしまった本田美奈子を見よ!舞台はアイドルの隠し芸では終わらない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93999/1754650

この記事へのトラックバック一覧です: 松潤の「白夜の女騎士」へ:

« シナプス激減〜(;。;) | トップページ | ムーンリバー♪♪ »