« 感謝…のPV | トップページ | くしゃみの翔…CM »

2007.08.11

消えた記憶が ふと

容量が決まってて
日々 増えてく情報や感情の中で
過去の記憶は 薄れてく

どんなことがあっても
このキモチは 忘れないだろう
そう 思ったはずの(キモチ)を
アタシは 忘れてた

昨日、後輩が口にした話で
アタシは 当時のアタシにワープした

あんなに泣いて あんなに痛い記憶を
アタシは 忘れてる  ほぼ完璧に
時が 尖ったキモチを 
平にしてくれたからだね

今も アタシは 生きてます
これからも 楽しみを見つけながら
生きて行くよ
貴方の分も 楽しむよ
ゴメン、忘れてて…

« 感謝…のPV | トップページ | くしゃみの翔…CM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがと ゆみ太
お盆だからね…
ふと、タイミング良く思い出したから
完璧 忘れてることに
ちょっと 凹んだけど
思い出したら 鮮明だったから
きっと、心の引き出しに
ちゃんとしまってるけど
それを忘れてただけで 引き出しを開けたら
パッと思い出せるくらい 大切なモノ
なんだって 思えた

人間は忘れる動物である。
そうでなければツライ思いに押し潰されて、動けなくなる。
細かいことは忘れていく。でも、すべてなくなるわけじゃなく、美しい結晶になって残り続ける記憶もある。本当に大切なモノはなくならない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感謝…のPV | トップページ | くしゃみの翔…CM »