« 生姜入り けんちん汁 | トップページ | K.Oda Tour 2008サイト »

2007.12.09

エイズというテーマで


1

12月1日はWHO(世界保健機関)が定めた
《 世界エイズデー 》
この(レッドリボン)
エイズに対して偏見や差別をしないという
意思表示となるもの…

12月最初の NEWS ZERO
櫻井翔さんが「イチメン」で取り上げました

昨日、待ちわびていた小田和正さんの
「PRESS」が手元に届きました
広げたページに
RED RIBBON Spiritual Song
[生まれ来る子供たちのために]
この文字とともに写真のレッドリボンが写っていました

「生まれ来る子供たちのために」
オフコースの曲で 小田さん作詞、作曲です
うちの母が好きで…よく録音してと
頼まれた思い出のある曲…

オリコンで 現在 第3位!!
30年前…日本のこれからを想い
小田さんが作った曲が
今、若いアーチストの方々が
エイズという病気を想い歌っている


アタシの愛すべき小田和正さんと
櫻井翔さん(いつもは”さん”つけませんが…)が
エイズという問題を
アタシの中にあった固定観念や、自分には無関係だ…
そんな思い込みを (あれ、違うの?)と
気づかせてくれる キッカケをくれました


二人が影響を与える人たちって
年齢層も違ったり、男女の差もあると思うので
広く、たくさんの人に
情報や、想いが伝わったらいいな

小田さんは自分の曲が選ばれたこと、
たくさんのアーチストが歌ってくれてることに
感謝しているとコメントしていました…


HIV(感染者)=エイズ(患者)ではない
同性愛者の方はエイズの危険性を感じ検査を受ける
一方、異性愛者は意識が低く多くが検査を受けない

など…他にも興味深いデータ、レポートを交えて
櫻井翔さんが自分のコーナー 
「イチメン」で取り上げています
(クリックしてみて! イチメンへGO!)

NEWS あまり見ていない日常のアタシ
翔くんが 今の彼の目線で気になる事
疑問に思う事を題材にしている「イチメン」
このコーナーを見よう! そんなコトがきっかけで
時間があれば NEWS ZEROにチャンネル合わせてます

国会や選挙、Co2削減、そして今回のエイズ…
本当のキャスターの方よりも 若い年代には
彼が発信するニュースは分かりやすく、受け入れやすいと思う
彼自身も きっとファンを含めて
自分に近い年代に知って欲しいことだったから
題材として選んだのでは…と勝手に思ってます


歌で 想いを…
報道で 現実を…

この日記を書く
キッカケをくれた二人に…感謝しています

久しぶりに…櫻井翔さん、翔くん
なんて…呼んだかも♪♪
いつもは 愛着いっぱいのつもりで「翔」だけど
やはり、今回はマジな記事なので…ね!

« 生姜入り けんちん汁 | トップページ | K.Oda Tour 2008サイト »

2007.12〜小田和正」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

みやこ草さん
そうなんです♪
タイムリーな話題だった
ってこともありますが
二人が同じテーマに関わった事
なんか 嬉しく思いました

大好きな翔くんと小田さんが繋がったね♪
アッキーさんはこの曲をお母さんの影響で
私が知るもっと以前から知っていたんやね。
27年たった今も色褪せない曲。
やっぱり小田さんはスゴイと思う♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生姜入り けんちん汁 | トップページ | K.Oda Tour 2008サイト »