« 熟睡カリン | トップページ | 夏季五輪休暇 »

2008.08.26

どうなる…太陽と海の教室

現実はね・・・
確かに色々あるよ・・・
 
でも、ゴメン
そう大きな波風も立たず
日々、放課後に生徒たちと
いろんな意味で向き合ってく
櫻井朔太郎を
ずっと 見ていくんだろうと思ってた
 
でも、でも、でも
なんか・・・「一緒に死んでくれない」
って・・・にわかに暗くなってきた感じ
 
朔太郎は また悲しい想いをするのかしら
八は 本当に消えてしまうの?
 
笑ってラストまで
見るんだろう なんて考えてたけど
そうじゃない展開になっていきそうだよね
 
ある意味
現実も踏まえての
脚本 なんだろうが・・・
続きを見るのが 怖いよ

「魔王」の怖さより
もっと身近でリアルな感じがして 怖いのかな

でも、大好きな織田裕二が演じてるんだもん
ちゃんと 見なくちゃって思ってます
 

 

« 熟睡カリン | トップページ | 夏季五輪休暇 »

織田裕二★」カテゴリの記事

コメント

あ〜楽しかった♪
と、単純に終われないみたいね…
でも、多少のリアルを含めるなら
実際、一緒に自殺する事件も起こってるし
脚本も 考えた上でのストーリーなんだろうし
でも…ハチが亡くなるシーンは見たくない
そう、ついつい、キモチが拒否反応!
とりあえず…見て、受け止めよう
毎回、何かを教えてくれる 
櫻井朔太郎と、生徒達に…次回、アタシは何を感じるだろう

ほんと~どうなるんでしょうね・・

社会問題どんどん入れてるのもいいですが、、
詰め込みすぎもいかがなものか、

UZの「君の瞳に恋してる」は、
さわやかなイメージなのに、
そぐわない感じになるのでは、ないでしょうかね。
心配です・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熟睡カリン | トップページ | 夏季五輪休暇 »