« お腹ポンのカリン | トップページ | カリン… »

2009.05.21

医療用語が…♪

トリアージ
*多数の傷病者を重症度に応じて
 治療の優先順位を判定すること。

サテンスキー
*血管を挟む医療器具

エピネフリン、エピクイック
*アドレナリン。血管収縮薬で血圧を上げたり
 心臓への強心作用がある

心タンポナーデ
*胸部外傷や心膜炎などにより
 心臓のポンプ機能が低下した状態

アナフィラキシー
*特定物質に対するアレルギーにより
 軌道が腫れて呼吸ができず血圧が低下した状態。

チアノーゼ
*血液中の酸素濃度の低下で
 唇や粘膜が青色になる症状

他に…サチュレーション、
パルスオキシメーター とか…


最近、時間があれば(救命救急)に関係する
ドラマばかり見ていたので…
頭から抜けなくて〜♪♪♪

海外、日本のドラマや映画と…
救命救急が題材の場合、本当に現場は戦場です

父が倒れた時、初めてICUに入りました
あの時は(患者の家族)だったから
父以外のことは 全く覚えていない
ただ、監視カメラと、たくさんの器具と管、
病院が大嫌いだった父がベッドに横たわる姿しか
記憶に残ってません

救命病棟24時
コード・ブルー
ジェネラルルージュの凱旋
ER

わりとストーリーが(同じやん)
そういうシーンが多かった
江口洋介もドリルで患者の頭に穴を開けたり
救命救急からの(スタットコール)で
他の部門の医者が協力に応じたり
題材が同じだと ストーリーも限られるのかな


昔のドラマを見返すと
(時代は巡る)じゃないけれど
新しい発見があるものですね
 

« お腹ポンのカリン | トップページ | カリン… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お腹ポンのカリン | トップページ | カリン… »