« エイブ●の店先に♪ | トップページ | 漫画家「高階良子」 »

2009.09.13

[さまよう刃]

東野圭吾さん原作

映画化…公開間近ですね。


原作を読んで 苦しいキモチになりました。

この国は 犯罪被害者を どう思っているのだろう

愛する人を 突然失ったら

それが 犯罪という衝撃的な形で 突きつけられたら

私なら 耐えられるだろうか
そして、原作のラストが さらに悲しかった
そんな記憶が残っています
 

« エイブ●の店先に♪ | トップページ | 漫画家「高階良子」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

鯨影さん

映画化されることで
たくさんの人が 色んな事を感じる機会が
増えるといい。


オイラもこの小説を読みましたよ。
 例え、この主人公の様に行動しなくても、マスコミが面白可笑しく報道して被害者やその家族をとりあげるので、色んなストレスが溜まるのは明らかですね。

遥子さん

ご来店、ありがとうございます
めっきり涼しくなったので
読書もいいかなと思いつつ
ついつい、疲れてグタンと寝てしまうアタシ

東野さんの文章って
読みやすいですよね
ハマった時、立て続けに買いました

実際に身近に(現実)として
感じてしまう事例があるって 想像できないけど。
キモチ的にかなりキツイと思います。
癒されることはあるのか…と、いつもアタシは
この問いに辿りつきます。

はじめまして遥子です
数ヶ月前からブログ読ませて貰ってました

東野さんの作品は
ほとんど読んでいます
映画化されて
この問題がもう少し大きく
取り上げられたらと願います

知り合いに
殺人までの大事ではありませんが被害を受けた人がいるので
他人事に思えない話でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エイブ●の店先に♪ | トップページ | 漫画家「高階良子」 »