« カリン、頭上より | トップページ | アタシはチャリ&猫は昼寝 »

2010.10.09

《大奥》観賞♪

ニノの主演映画
観て参りました♪♪

上映時間が短く感じました。
奥行き…というよりも
美しさ…を感じる作品でした。

メインテーマが 心地よく
ベテラン俳優陣の演技の冴え
竹脇さんの出演にはビックリ!
(ドラマ大岡越前で榊原様を演じておられた)

阿部サダヲとは何者ぞ!
柴崎さん、貫禄ありました。

ニノ、似合いますね〜時代劇。
予々(和風な顔立ち)と思っていたので
カツラも違和感ナシ!!
「青の炎」「流星の絆」
叫ぶようなシーンの時、ドキッとさせられる。
ブレない! そう感じる、ニノの演技。
キスシーンより、冒頭近くで目にする
ラブシーンに ドキドキしまくった。
というか…背中に…かなlovely

あまりにテンポが
良すぎたせいか…エンドロールまで
とても早かった。

命を救われた水野。
お信の前に現れたのだから
生きている事、家族に知らせて欲しいな。


« カリン、頭上より | トップページ | アタシはチャリ&猫は昼寝 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

しばシマイさん

血が出る、人が亡くなるシーンが多かった
「硫黄島からの手紙」は必死の思いで観賞しましたが
それに比べたら 娯楽映画として 楽しめました♪

ニノは胸板が昔とちっとも変わらないな〜
などと、ラブシーンなのに思っていました。
そういえば「悪人」で妻夫木くんが
お風呂に入る直前シーンで下着1枚の
姿になってましたが ウエストが細かったな〜
(羨ましい)

堪能されてこられたんですね。
原作も、それなりに売れてますし、
いい演技なんでしょうねぇ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カリン、頭上より | トップページ | アタシはチャリ&猫は昼寝 »