演劇★舞台

2012.09.02

TEAM NACS「下荒井兄弟〜」

友達から借りたDVDを見てました♪


コロコロと変わる
晴れ、曇り、時々(雷&大雨)な
微妙な天候と
排水溝の業者の来訪もあり
買物以外、家の中で過ごしてた。


面白かった(*^^*)
嵐も5人
NACSさんも5人
この数字、なんか落ち着く♪


安田さんの(キレイなお尻)
初っ端から…ビックリしつつも
音尾さん、リーダー、重ちゃんの
女装が 意外にもキレイ♪

(前日、会長の女装:あずさを見たけど
 会長は…色っぽすぎる〜♪♪
 好きだけどね^^))


楽しい中にも、感動もシッカリ!
大泉さん作者ってこともあって
全てにおいて 頑張ってて
講演前日まで 調整してるメンバーを見て
アタシ、感動してた。


アタシ、臨機応変て苦手だから
直前の変更とか 対応出来ちゃう人って
マジで尊敬します♪♪


さて、夕食作ろうかな♪


2012.06.03

TEAM NACS ニッポン公演「WARRIOR」

赤坂ACTシアター、2F席に座りました。
舞台が近く、とても見やすいお席heart
トモダチは「下手か…」と呟いてましたな。

開演チョイ前のザワザワした会場で
(これから始るんだ)って
自分の中で気分upしてゆくのが楽しい。
その間も トモダチは舞台話を続けてた♪

照明が落ちて…heart人生初のNACSさん舞台STARTheart
cute
cute
cute
cute
幕に写る映像
流れる音楽や曲
安田さんが静かに登場した後
階段状の舞台に…5人が並び叫ぶ!
ポスターはモノクロで素敵だけど
やっぱり、ソコにいる5人の格好良さは格別heart
 

大泉さんがNo.1お目当てで行きましたが
始ってしまうと 5人の演じるキャラに夢中♪
 

◆織田信長…戸次さん
   ※際立って男前で、人間味のある織田でした。
    ポスターでも、舞台でもセンター=主演でした。
    本能寺の変では戸次織田が武将の中の武将に見えた。
    彼の優しさを濃姫は知っていたはず。
    信長をかばい、明智の腕の中で亡くなる濃姫。
    明智に詫びる信長と、瀕死でありながら闘う信長。
    いや〜ホントにステキ!!
    
◆徳川家康…安田さん
   ※家康を演じる時間より、影武者にされ苦悩する絵描き。
    この人が苦悩の中、失うものが増える度、
    少しずつ変化してゆく気持ちを好演する安田さん。
    本能寺の変を機に 本物の徳川家康になる様に涙。
    (生きる)その為に戦いに挑む姿は冷静な家康そのもの。
    安田さんの号泣シーン、アタシも涙しました。

◆柴田勝家…森崎さん
   ※笑いを誘うキャラでありながら君主LOVEな豪傑。
    勝家役も素晴らしかったけれど、舞台終了後
    優しい眼差しで来場した観客にお礼をいうリーダーを
    生で見られて嬉しかったです。メンバーのコメントで
    買物した洋服の事で弄られていたっけ。
    初めて観賞したNACSさんの舞台が こんなにも格好良く
    ステキな作品で嬉しかったよ、リーダー(*^^*)

◆豊臣秀吉…音尾さん
   ※ハマり役でしたね。百姓からのし上がってゆく秀吉。
    可愛いキャラだな…と思いつつ、終盤は武将の顔を見せる。
    信長の野望を いつしか自らの野望とした秀吉。
    本能寺の変で信長を倒し、頂点に立ったと思いきや
    家康の影武者だった絵師が覚醒し、(信長の影武者)で
    秀吉を追いつめてゆくシーンは面白かった。
    終了後の挨拶で リーダーの買物ネタを最初にフッた彼。
    お喋りをしてる時の彼は ホントに可愛いなあ。
    
◆明智光秀…大泉さん
   ※そもそも、NACSに興味を持ったのは大泉さんのおかげ。
    「水曜どうでしょう」を見て、他のメンバーもプチ認識。
    テレビドラマで見る(大泉洋)とは別物でした。
 
   ※知的であり、濃姫への想いもあり、雨を自由に操る術もあり。
    単なる「裏切者」ではない光秀を演じてます。
    シリアスなシーンは 食い入るように見つめましたが
    雨降らし、落雷落としなど…メンバーと絡んで笑かしてくれて
    いいわ〜好きだな〜こういうの(*^^*)爆笑しながら観賞!
    戦国時代だったせいか…濃姫とキスシーンなくて良かったcoldsweats01
    「声、好きだな」と舞台を見ながら思ってた。
    アタシをこの場所へ導いてくれてアリガトウ。
    ぜひ、メイキング見せて欲しいです♪♪♪


●月光グリーン
   今回、主題歌を担当してるバンドだそうです。
   リーダーが渋谷のステージが夜あるので
   この流れで行ってみて下さいって宣伝してました。
   歌出を聞くと 5人の武将が並ぶ登場シーンが浮かびます♪

観賞中は 夢中だったけど
挨拶が始ったら とたんに体温が上昇してきて
上着を脱いでしまった。

★グッズ☆
  扇子、瓦せんべい、紙袋をGET♪
  ※トモダチは(お茶漬け)の中のカードで
   大好きな戸次さんだけ何個買ってもGETできず
   悲しんでいた…アタシは大泉さん貰えちゃったheart
 


その夜
満たされたキモチで熟睡しました。

 
 

2012.02.05

TEAM NACS 公演♪

2012_main

トモダチに感謝ですheart

今年のNACSさんの東京公演
shineチケットGETpass
そのメールに 声が出ちゃった♪


DVDでは 拝見しております。
一度、生で観てみたかった♪

大泉さ〜ん、待っててね♪
今からドキドキしちょりますhappy02
 
新しい感動が 待ち遠しい♪
 

2011.08.19

TEAM-NACS【COMPOSER】

昨日、暑かった!
午前中からエアコンつけたのは
初めてだったかも!!
カリンも「ママ、暑いニャンcat」と
訴えてきたので 早々に部屋をクールに♪

前日、酒盛りした親友から
NACSの DVDを借りました。

そういえば…
「アンダルシア」を観賞した時
NACSの音尾さんを発見して
一瞬、クスッとしたアタシ。

最近、アチコチで見かけますな〜。
大泉洋さんは すっかりメジャーですが
安田顕さんも ドラマでよく見ます


さて…クラシックの有名な作曲家を
COMPOSER で演じるNACSの5人。

正直、スタート直後は
ついていけるか??と思いましたが
心配なく、最後まで観賞できました。

ドラマや映画より
生き生きして見えるんだ…みんなが。
学生時代から続く
時間の積み重ねなのか
互いに成長したモノを持ち寄って
進化し続けていくからなのか

笑いもあり
演技の魅せ場もあり
メイキングも合わせて
4時間くらい テレビの前に座ってた。

どんなに仕事が忙しくても
好きな事をやっている
そこから生まれるモノって
凄いな…って 見終わって感じた。

戸次さんのキツネ顔も
ハンサムに見えて来た…
でも、アタシにとっては
33分探偵の走ってる姿が強烈なんだな♪
 

本編は もちろんいいけど
やっぱり メイキング好きやheart

 

2011.04.22

君と見る千の夢

わくわくしながら
DVDを手に取り…見始めました。

グローブ座
なかなか 縁遠い場所。
過去、数回の公演で申込しましたが
ことごとく落選し…今だ未開の地。

映像を目にして
あまりに客席と舞台が近いので
かなり衝撃的でした。

引き込まれ度は
「転生薫風」には及ばず…ですが…
見たくてしかたなかった
雅紀の演技を カタチとして手に入れた事は
とっても嬉しいです。

演劇作品で ぜひ発売して欲しいのは
プーシリーズ全作と
ニノの舞台作品♪
翔のキスシーン連発が心に痛かったけど
(ビューティフルゲーム)も
今なら素直に見られそう♪

2010.05.30

水曜天幕團 「蟹頭十郎太」

「水曜どうでしょう」

旦那さんが
いつからか 見始めて…
アタシも一緒に見て…
時々、大爆笑しちゃってます♪

そんな話題を友達にしたら
数あるDVDコレクションの中から
関連の作品を貸してくれた♪

「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」は
ローカル色豊かな作品でしたが
ちょっと…キツかったcoldsweats01
 
面白かったのは コレ♪
水曜天幕團の旗揚げ公演
「蟹頭十郎太」

所々、笑いの要素もあるけど
シッカリ(演劇)やった♪
戦国時代って設定のわりに
大泉さんの(ものまね)は現代版
それはそれで 面白かった♪


お気に入りキャラは
主人公 大泉さん
桜姫の 三輪さん
沼部の 安田さん
安藤の 音尾さん
松の  小橋さん

メイキング映像の中に
鈴井社長も登場してた♪

衣装合わせや 舞台稽古
ゲネプロ&初日の 直前変更などなど…
(生もの)やな…舞台って
アタシみたいに 臨機応変が苦手な人間は
絶対にパニックになって失敗するわsweat01

出来上がった作品もいいけど
メイキングは 美味しいな♪
嵐のPVも メイキング付だと
テンション上がるもんheart